新だしの素

『かつお節』と『干し椎茸』と『昆布』。それぞれの旨味成分を最適に組み合わせた化学調味料無添加の「合わせだし」。

『新だしの素』は、和食の三大旨味成分と言われる、『鰹』の”イノシン酸”、『昆布』の”グルタミン酸”、『干し椎茸』の”グアルニン酸”をバランス良く配合した『コク』と『風味』が味わえる『合わせだし』です。どんな料理にも合いますが、特に和食には最適なだしの素です。

※原材料にアミノ酸等を含まない化学調味料無添加のだしの素です。
※湯どけの良い顆粒タイプです。

和食の三大旨味成分

古き良き鰹節づくりへのこだわり

「鰹節」づくりは全て職人による手作業。下処理から、焙乾、骨抜き、黴付けまで、工程ひとつひとつに丁寧に時間をかけ、風味と薫りを凝縮させた「かつお節」が出来上がります。


枕崎の漁港に水揚げされたばかりの鰹を、職人が豪快に、迅速に、さばきます。

原料のカツオの頭と尾、内臓を取り除いたものを、90℃以上で2時間ボイルして身を引き締めます。

カツオの胴体を四割りした節から、手作業で1本1本、ていねいに骨を抜きます。

薪の炎で14日間、燻し冷ましを繰り返して水分量を調整する「焙乾」。じっくりと丁寧に燻す。鰹節づくりに焦りは禁物です。

だしの素誕生ストーリー

商品一覧

おすすめ順  |  価格順  |  新着順

  • « Prev
  • Next »

2商品中 1-2商品

お客様へメッセージ

日本食品工業バイヤー:坂上 武

▲ページの先頭へ戻る

メンバー登録のすすめ
レビューポイントについて

商品検索