ふたつのだしの素の話

今回は当社の看板商品「かつお風味だしの素」のお話。

かつお風味だしの素には二つの定番シリーズがあります。

一つは赤い箱の「だしの素」(赤箱)

もう一つは白い箱の「だしの素」(白箱)です。

 

赤箱は、当社が昭和48年に開発・販売を始めた、元祖「かつお風味だしの素」。

個包装で簡単に削りたての鰹節の風味で味付けが出来る調味料として大好評となりました。

赤箱と書きましたが、正確には"赤いお椀の絵"ですね。

 

白箱は、より和食に特化した上品な風味をお求めの声や無添加食品への関心の高まりを受けて誕生した改良版の「新・かつお風味だしの素」です。

元祖には無い「椎茸粉末」を含んでいるのも特長です。

 

どちらも鰹節がメインですが、みなさんお好みがあって「家はこれ!」と指定していただき、「ストックが無くなると困るので急ぎで送って下さい。」なんてお電話もよくいただきます。

本当に有り難うございます。

電話でご注文を承る際には、どちらの「だしの素」かを注意して確認しておりますが、白箱をお求めの際は、ぜひ「新だしの素」とお伝えいただければ間違いが無くて助かります。

このカテゴリの商品一覧

おすすめ順  |  価格順  |  新着順

  • « Prev
  • Next »

11商品中 1-11商品

▲ページの先頭へ戻る

メンバー登録のすすめ
レビューポイントについて

商品検索