【現地レポート】『海藻米コシヒカリ』今年も大変美味しいお米が届きました!

令和5年産・新米をご案内出来る季節になりました。
今年は降雨も猛暑日も極端で生育が心配されましたが、美味しいお米が出来ました!

9月16日に日野町の海藻米こしひかりの稲刈り体験会に参加してきました。
日野町の海藻米は、境港市の小中学校学校給食にも採用されており、当日は境港市や米子市から家族連れも参加していました。軽い気持ち(取材と見学くらいのつもりで)普段の会社での服装のまま参加したのですが、「今日は終わるまで帰れませんよ〜」との掛け声でスタートして、たちまち汗だく💦になりました。
もちろん機械化が進んではいるので、全ての田んぼを手作業で刈り取るわけではないのですが、お米が収穫できるまでのご苦労を想像せずにはいられません。


バイヤー坂上(左)と生産者の株式会社優栽、松本洋一さん・実奈さん親子


右:中海の環境浄化や海藻肥料の活用を手掛ける奥森隆夫さん。

ほんのちょっと収穫のお手伝いをしただけなのに、お弁当としていただいた「おにぎり」の一粒一粒が愛おしいほど美味しかったです。

当たり前のように毎日食べているご飯ですが、こんなに美味しいものを主食としている私たちは幸せだな〜と改めて思ったのでした。 (坂上)

ご購入はこちらから

おすすめ順  |  価格順  |  新着順

  • « Prev
  • Next »

2商品中 1-2商品

▲ページの先頭へ戻る

メンバー登録のすすめ
レビューポイントについて

商品検索