秋の味覚を存分に楽しむ『海藻米と有機キノコの炊き込みご飯』

収穫の秋、新米の季節です!という事で、秋らしさを感じるキノコの炊き込みご飯をご紹介します。

【材料】

  • 海藻米コシヒカリ白米 2合
  • 乾燥キノコ(乾燥マイタケ10g)
  • 乾燥キノコ(乾燥しいたけスライス10g)
  • 鯵だし醤油 大さじ3
  • ゴマ油 小さじ1

【作り方】

乾燥マイタケは小さく割いておきます。
(乾いた状態なら手で簡単に割れます。)
乾燥キノコをザルで水洗いします。
(表面を洗い流して全体的に湿らせる。)

お米を研ぎます。水の量は通常の2合分+大さじ2
(乾燥キノコが吸水するため水は多めに。)
鯵だし醤油・ゴマ油を回し入れる。
キノコを加える。

30分放置してから炊飯をスタートします。(お米とキノコが吸水するのを少し待ってあげましょう。)
(予約機能があれば、1時間半〜2時間後くらいに炊き上がるようにセット)

炊きあがりました!!!

乾燥キノコを水戻しせずに使ったので不安したが、この椎茸のプルップル感が伝わりますか?
鯵だし醤油と椎茸だしの旨みが相まってとても美味しかったです。

お米の生産者は、鳥取県日野町の「優栽」さん。
有機キノコの生産者は、鳥取県日吉津村の「伯耆のきのこ」さん。 鳥取県西部のポテンシャルの高さに、鼻高々です(笑)。
というのは冗談ですが、地元びいきという訳ではなくて、本当におすすめ出来る美味しい食材ばかりです。

彩りに人参や刻み生姜を加えたら更にグレードアップするでしょうか。また試してみたいと思います。
ぜひ皆様もお試し下さい。

このカテゴリの商品一覧

おすすめ順  |  価格順  |  新着順

  • « Prev
  • Next »

5商品中 1-5商品

▲ページの先頭へ戻る